【有機化合物(さとうユーキ)】樹里のお姉ちゃんの彼氏だった彼女の実家へと帰省するが『彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話』

注目度★★★★☆

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_0

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_1

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_2

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_3

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_4

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_5

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_6

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_7

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_8

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_9

彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話_10

社会人の亮介は同郷で学生時代から同棲している彼女の真里と
お互いの地元へと帰省するが、
実家が地元にすでに無い亮介は、彼女の実家へと泊まることに。

彼女の両親は旅行で不在だったが、
そこには着替えをしている黒ギャルの姿が!?
なんとその正体は亮介の記憶の中では
純真ピュアだった彼女の妹の樹里だった。
実にウン年ぶりの再会だった。

彼女である姉の真里がいることを知りながら
家の中でグイグイテンプテーションと挑発をしてくる樹里。
「お姉さんの彼氏だったから諦めたんだよ」
というカミングアウトもされ、
豊満な褐色の体を前についに亮介は一線を越えてしまう。

一度中にをしてからはタガが外れてしまった亮介。
罪悪感と快楽によって興奮を抑えられずに、
仕事で忙しい彼女の真里には散歩だと嘘を言って出かけ、
外で待っていた樹里とそのまま野外S○Xをしまくる。
更に連日生S○Xを繰り返す亮介と樹里は
樹里の「お姉さんが寝ている目の前で犯して」との提案を
受け入れてしまうのであった…


プレイ内容
逆NTR、手コキ、手マン、生中に、野外プレイ、フェラチオ、パイズリ、
見せつけプレイ、定点カメラ、生中出し、ほか

全55P(本文52P)

作者:さとうユーキ(サークル:「有機化合物」)
X:@yuukikagou

タイトル 彼女の妹の黒ギャルさんに逆NTRされた話
サークル名 有機化合物(さとうユーキ)
サークル設定価格 880円
ファイル容量 414MB