【くじら三匹】他にも乗客がいるのに気づいた『ハナショウブの駅』

注目度★★★☆☆

ハナショウブの駅

ハナショウブの駅

ハナショウブの駅_0

ハナショウブの駅_1

ハナショウブの駅_2

ハナショウブの駅_3

ハナショウブの駅_4

ハナショウブの駅_5

ハナショウブの駅_6

車掌の田浜は、時間調整のため無人駅に停めたワンマン電車の中で、
いつも通り休憩しようとしたところ、珍しく乗客がいるのに気づいた。

彼は少女へ話しかけるが、そのあどけない振る舞いに疼いて、思わず襲ってしまう。

その日から少女は、他の乗客もいない電車に乗ってくるようになる。
田浜は、彼女にこの便に乗車するメリットはないことを忠告しつつ、彼女を●す。

花菖蒲(ハナショウブ)の行楽シーズンがやってくれば、他にも乗客が増えてくる。
それを知る田浜は、束の間の逢瀬の時間を惜しむように、少女の体を貪りつくす。

タイトル ハナショウブの駅
サークル名 くじら三匹
サークル設定価格 550円
ファイル容量 32.28MB